Archive

Sightseeing

日本の観光地で観光をするのをほんと何年もしてなくて、それでもみんなと別れた後じわじわとこの週末の時間がカルチャーショック気味に響いてきた。

ちょっと大げさだけど自分にとってのmountaineeringやbackpackingのカウンターカルチャーとして、sightseeing sightseeing in 箱根は衝撃的に楽しかった。

自然の中にいても自然と動き続けることを考えているから、時間も意識もタイトに動いていることが多い。集中してないと死ぬかもしれないと考えたりする。

それをこそオートポイエーシスだとかいって哲学に消化/昇華させたくなったりもするけど、温泉旅館でみんなと温泉旅館することの時間の流れは、ここ数ヶ月のそういう自分の流れを良い意味で茶化されたようだった。

でも登山電車の中から見えた箱根路のヒルクライムは、あまりにも蠱惑的な傾斜のきつさとコーナリング。

思い出すだけでもよだれが出そう・・・今度走ろう。

Food/Barduaryのみなさまありがとうございました。

今度は山にいきましょう。

Advertisements