Archive

Reading

元リズム隊というだけでなく、tempoとかBPMとかVelocityに感応して且つその言葉に反応してしまうのは、もはや落ち着きの無い社会人というレッテルを貼られる以外ありません。

ロードバイクでペダリングが生み出すリズムの妙に改めてハマり、Jaga Jazzistの新譜のタイトでジャストなドラムに踊り、それ以来ちょこちょこ電車の中とかで読んでてまだ終わらない本

“You Shall Know Our Velocity” Dave Eggers

何となしにイギリスに住んだり、ヨーロッパを旅し続けていた時の自然としみ出してくるべロシティーと、今自分がこの社会で馴染もうとしているベロシティーは違います。

その時の速度はその速度でもって自分から失いつつあって、今は特に戻りたいとも思わないけど、あの時がなければここまで振り切れることもできないということは、たまにこういう小説を読んでかみしめます。

今はそれを忘れたふりして、そして分かったふりをして「私たちの速度」に合わせます。

Advertisements