Archive

Memoranduming

自己と他己承認のリフレイン。

言葉とそれらによって表現される自己と他己とのギャップに悶々としていた時間を久しぶりに思い出した。

それを経たからこその今がちょうど良いし、見えないものを見つけて形にしていくプロセスが心地よいという、ある種の健全さの中にいる。

少なくともその段階に入ってこれたという時点で、当てもない一つの旅は終わったのだと思う。

あとは、大嫌いでいつも抜け出そうとしていた形式や価値観への理解、尊敬、それらをもって表現し理解を促すこと。

これからはその旅が始まることになる。

Advertisements

一番辛いのが、自分たちが向かっている方向や道筋が描けない時。

そうは分かっていても良く見定めないまま当ても無く漂って体力を消耗して動けなくなる時はざら。

「ここで大事なのは、ゴールを取るための『正解』を持っているかということ。」

http://number.bunshun.jp/articles/-/785605

人生のゴールなんて何だって構わない、それでもそうだと決めてそれに動いて少しでも近づけた人と、そのゴールすら思い浮かばずサイドに張り出したまま終わった人では、どちらがよいだろうか?

 

 

役割を演じる。

その役割を演じられる単純明快さとナルシシズムを持つ者だけに与えられる権利。

images

複雑性はいらない。そのキャプションとコーニーなラインに従うかどうか。それが(もしあるのだとすれば)信念に叶うのかどうか。

そんなものはとうに忘れたならそれで誰も世話は焼かない。

目に見えるものが、80%の人間のその全てであり信ずべきものだから。

目に見えるものを。残りの20%は世界を動かさない。ただ役割を演じる。

複雑性などそこには与しない。

それを疑うことよりも、それを信じる方が楽であり楽しいから。

細胞が変化していきその形も変化していく。

それは去年のバークレーあたりから。

見るものも聞くものもそれに伴うアウトプットにも、動きの範囲は広がったとはいえ基本的には同じ場所にいるはずなのに変わってきているという結末。

今年のNew Year’s Resolutionは、その結末を過程の部分から自分で起こして形にして、みんなと共有しやすくすること。驚き感動すること。そうじゃないと何もおもしろくないことにやっと気づく。

IMG_1747

キーワードは/Keywords are…..

アイウェアー/Eyewear 来る日本初上陸のアイウェアブランドをディレクション!なんか普通のアイウェアーと思うなかれ!

ツールドフランス/TdF from Leeds 東京以外ではこの街しか住んだことがない、彼の地リーズでのまさかのTdFは前半の最大のトピックの一つ。

It seems like almost all has been changed after last Spring especially after the time in Barkeley CA from   what to see and hear to the every outputs (vocabularies, the way to talk etc)  with them.

This year’s New Resolution is to make them all visible, before just self-swallowing then leaving and forgetting at all.

Vision’s the first!!

 

1マイルのランニング中にふと思ったのは、この4ヶ月で他人のためのテキストは毎日書いてきたけど、自分のためには全くもって書いてこなかったということ。

それが必要かどうかは人それぞれ、でもいつの間にかヴェガスでのクロスヴェガスは去り、アメリカからのつまらないゲストを連れた東京ツアーは終わり、サンフランシスコでのランデヴーが消えたすぐ後に迎えた野辺山でのシクロは相変わらず不完全燃焼に終わってしまった。

長時間移動しただけで一仕事終えた気になるそのクセを止めて、あくまでもどこまでも高いパフォーマンスと結果にこだわっていくこと。

表現の仕方は人それぞれ。

Believing is seeing somehow anyhow.

Exif_JPEG_PICTURE

 

IMG_1689

 

IMG_1730

IMG_1755

 

信じられないくらいのスピードで夏が過ぎていく。

仕事について書くのは意識的に避けていたものの、あまりにも区切りも無くなってきてその境界も曖昧。

Who can believe it has been already in August in the hot Summer?

The writing about the job looks corny especially on the place like a blog, but I am doing it down because the life gets blurred somehow between “on” and “off”.


現在同時並行で進めているものとは、What I  have been doing simultaneously since back to Japan in the late Jun…

・翻訳 / Translation

・カタログ制作 / Editing catalogs

・東京/大阪展示会ディレクション / Directing the dealer shows both in Tokyo and Osaka

・販売店へのセールスフォローアップ / Sales follow-up to accounts

・媒体へのプレス活動 / Press to the media

・新インポートブランドとの交渉/リサーチ / New importing brand’s preparation.

人間は1人では何もできない。でもやらなきゃいけない時が時にはある。

良くも悪くも他国のカルチャーを自国に紹介するというインポーターであるにもかかわらず、英語ができないからそれに関わる仕事はやらないくせにいつも偉そうな諸先輩へのリスペクトは無い。

Someone says the man can’t do it all by himself, but there is the time that you have to do it all by yourself sometime anytime.

You are doped with doing it all  then no one is there when you realize?

だからこそやる時は無心、気づくとその先には誰もいない?

それでも8月の中旬、先代へのリスペクトにかこつけてビジネスを休んでしまう日本人であること!

こんな時に東京にいることこそがストイック。

どっちがどっちなのか分からないけど、久しぶりに山に籠ってきます。

Anyway I am back to the mountaineering in next three days!!