The Times They Are a-Changin

自己と他己承認のリフレイン。

言葉とそれらによって表現される自己と他己とのギャップに悶々としていた時間を久しぶりに思い出した。

それを経たからこその今がちょうど良いし、見えないものを見つけて形にしていくプロセスが心地よいという、ある種の健全さの中にいる。

少なくともその段階に入ってこれたという時点で、当てもない一つの旅は終わったのだと思う。

あとは、大嫌いでいつも抜け出そうとしていた形式や価値観への理解、尊敬、それらをもって表現し理解を促すこと。

これからはその旅が始まることになる。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: